先月からスタートしました「あたたかいご第16回ギャラリープロジェクト」。

例年より1ケ月遅いスタートとなりましたが、

3月もたくさんのご応募をいただきました。いつもありがとうございます!

それでは早速ですが、

あたたかいご第16回ギャラリープロジェクト3月度のノミネート作品を発表します。

ご利用者さま団体部門

熊本県 鑪 芳孝様/デイケアご利用者様
施設名:介護老人保健施設 メディエイト鶴翔苑 通所リハビリテーション様
作品名:「よみがえれ熊本」
応募ジャンル:手工芸品部門

 

平成28年4月に起こった熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城。

復旧は20年後という長期計画を聞き、元気なうちにもう一度、熊本城を見たいとデイケアご利用者さまで力を合わせて作られた作品です。

つまようじ、花紙、切り絵を使った作品は、立体感があり、熊本城が雄大にそびえ立っている様を見事に表現されていますね。

空の青と桜のピンクに熊本城の黒がきれいに映え、熊本城の美しさと復興への願いを感じられる作品です。

 

 

 

兵庫県 特別養護老人ホーム 夢の里デイサービスの皆様
施設名:特別養護老人ホーム 夢の里様
作品名:「昭和の歌姫 美空ひばり」
応募ジャンル:手工芸品部門

 

タテ約2.2m×ヨコ約2.4mのとても大きな作品です。

こちらなんと1cm×1cm広告で作られているんです。

広告を1cm四方に切り、色分けし、画用紙に貼り、その画用紙を何枚もつなぎ合わせてできあがった作品です。

つなぎ合わせた瞬間に「これ私らでしたん?」「すごいなぁ」「ひばりさんやったんやな」と驚きと喜びの声が上がったそうです。

微笑んでいる美空ひばりさんの表情がとても優しく、背景の色にも味があり、世界に一つの素敵なモザイクアートになっていますね。

 

3月はご利用者さま団体部門へのご応募が多かったので、2作品のノミネートとなりました。

 

ご利用者さま個人部門

三重県 いがのしろご利用者様
施設名:デイサービスセンター いがのしろ様
作品名:「僕たちモコ・ポポ・リリー『よう来てだぁこ』」
応募ジャンル:手工芸品部門

 

今年の干支の戌の作品です。

雪だるま型の容器が3個あり、毎年それを使い作品作りをされており、今年は「僕がやってみたい!」というご利用者F様の立候補があり、全てをお任せしたそうです。

おひとりでいろいろと考えながら、イキイキと楽しんで作られたそう。全てをF様に任せたことで、大きな自信にもつながったそうです。

3匹にはかわいい名前も付けられ、特徴やポーズもそれぞれ違いとても愛嬌があり、思わず触りたくなるかわいさにあふれていますね。

 

 

残念ながら、3月は「施設職員さま部門」へのご応募はありませんでした。

 

エントリー用紙

募集要項はこちらをチェック。→募集要項

エントリー用紙はこちらからダウンロードしてください。→エントリー用紙

 

 

4月分の作品もまだまだ募集中です。

ご応募いただいた全ての作品をご紹介することはできないのですが、全ての作品を拝見しています。

いつもあたたかい幸せな気持ちにしてもらっています。

大賞に輝くと、うれしい賞金3万円もあります。

皆さまのご応募、楽しみにお待ちしております!