5月ももう下旬になり、すっかり暑くなりましたね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。5月病にはなっていませんか?

(私は少し体がだるいです・・・><;)

もうすぐ梅雨もやってくるので、体調を万全に整えておきたいものですね。

 

それでは、先月4月度の優秀作品の発表にうつります!

 

ご利用者さま団体部門

広島県 入所者様

施設名:介護老人保健施設 ビーブル神石三和様

作品名:「はらペコあお虫」

応募ジャンル:手工芸部門

 

とても可愛いはらぺこあおむしの作品です。子どもの頃に、何度も絵本を読み聞かせてもらった思い出がよみがえりますね。

 

ちぎり絵かな?と思っていたのですが、よくみると紙と一緒に布や毛糸も使用されていて、とても凝った作品でした!紙もちぎり絵だけではなく、丸めたものや花をイメージして折ったものなど、様々な形で表現されています。

近くで見ると、布や毛糸のほっこりとした印象が出ていてとても可愛いです。

(はらぺこあおむしの絵本、久しぶりに見てみようかなあ・・・^^)

 

施設職員さま部門

山口県 永岡智子様

施設名:特別養護老人ホーム 豊寿苑様

作品名:「幸福だるま&門松」

応募ジャンル:手工芸部門

 

立派な顔立ちをしただるまと、華やかな門松が目を引きました。お正月に外出が出来ないご利用者さまの為に、初詣をしてもらおうと考えて作った作品だそうです。

一緒に写真を撮ったり、拝んでいかれる方もいらっしゃったそう。季節を象徴とする作品が施設内にあると、季節を感じれますし、何より明るい気持ちになれますね^^

 

だるまは、お正月を過ぎた今でもご利用者さまに愛され続けているそうですよ。来年のお正月にも大活躍間違いなしですね。

気付けば、豊寿苑さまのイメージキャラクターになっていたりして・・・!?

 

 

 

4月は残念ながら「ご利用者さま個人部門」へのご応募はありませんでした。

 

エントリー用紙

募集要項はこちらをチェック。→募集要項

エントリー用紙はこちらからダウンロードしてください。→エントリー用紙

 

 

5月分の作品もまだまだ募集中です。

ご応募いただいた全ての作品をご紹介することはできないのですが、全ての作品を拝見しています。

繊細な作品や、かわいい作品などどんな作品が届くのかいつも楽しみにしています。

皆さまのご応募、楽しみにお待ちしております!