2018年9月11日(火)・12日(水)・13日(木)東京ビッグサイトで開催された、「国際物流総合展2018」に出展いたしました。

 

来場者数74,520名となった第13回「国際物流総合展」。

弊社ブースにも多くのお客様にご来場頂きました。

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

国際物総合流展とは

国際物流総合展とは、経済活動のインフラとして不可欠な物流・

ロジスティクスの先進情報が収集できる日本唯一・アジア最大級の

専門展示会です。

 

1994 年の初回以降、隔年で開催し今回で13回目を迎えました。

内外の最新物流機器・システム・サービス等のソフトとハードを一堂に結集し、

交易振興・技術の向上・情報の提供・人的交流等を促進することを目的としている専門展示会です。

 

CUPのブースでは

CUPのブースでは運送業専門ユニフォームブランド

「TRANSPORTER」を展示しました。

 

TRANSPORTERの特徴を3つのテーマ、

<視><快><協>に分けて展示を行いました。

また、実際にご企業様にご着用頂いている別注ユニフォームや、

新商品イメージ展示で皆様のご意見を聞かせて頂きました。

 

 

「視」

「視」のコーナーでは、求人効果やモチベーションにも大きく影響する

ユニフォームの“デザイン”に重点を置いた展示をしました。

TRANSPORTERは単なる作業着ではなく、人に見られることを意識し、

洗練されたデザイン、オリジナリティ溢れるユニフォームをご提案します。

 

「快」

「快」のコーナーでは、安全性や業務の効率化に大きく影響する、

ユニフォームの“快適性”についての展示をしました。

TRANSPORTERのユニフォームは、デザイン性だけでなく、

動きやすさ、涼しさなど、快適に仕事が行えるように、

素材や、パターンにこだわったユニフォームを作っております。

また、熱中症対策として株式会社TJMデザインの後付可能な清涼ファン「風雅」の展示もさせて頂きました。

 

「協」

「協」のコーナーでは、運送業の団体への協賛や、

ご企業様の社内イベントへご協力させて頂いた実例など、

TRANSPORTERの物流業界、ご企業様への“思い”について展示させて頂きました。

単なるユニフォームブランドではなく、皆様とご協力し、

物流業界を盛り上げられるブランドを目指しています。

 

———————————————————————————————-

 

ご来場頂いた皆様には、

TRANSPORTERの様々な一面を知って頂けたと思います。

 

展示会場において皆様より頂きました、貴重なご意見・ご感想を参考に、
今後の商品作り・サービスの向上に努めて参ります!

 

TRASNPORTER公式ホームページはこちら!↓

https://www.cupgp.co.jp/brands/for-transporter

TRANSPORTERに関しての詳しい情報や、電子カタログがご覧いただけます!

 

お問合せはこちら!↓

https://www.cupgp.co.jp/inquiry

気になった商品や、ユニフォームに関するご相談ご質問、カタログのご請求など

お問合せお待ちしております。ぜひご利用下さい!