『あたたかいご』第2回ギャラリープロジェクト月間ノミネート作品の発表も
いよいよ今月が最後の発表となります。
今月も力作揃いです。どうぞご覧ください。

絵部門

宮崎県 愛犬はライ様
「かかしとスズメ」

右手にマヒがおありなので、左手を使って描かれたそう。
少しいびつな感じがとても味のある作品に仕上がっています。

手工芸部門

京都府 稲垣登子様
「ゆりかごのうた」

ひと針ひと針丁寧に、約2ヶ月かけて縫われた愛情いっぱいの作品です。
まるでこの赤ちゃんに歌いかけるように、歌を口ずさみながら仕上げられたそうです。
娘さんも一緒に作品づくりをとても楽しみにされているとのこと。
今後の作品も楽しみですね。

 

 

岩手県 高橋ソノ様
「座布団」

少女時代からお裁縫が大好きだったという高橋様。
一つ一つの手折り作業を重ね、一冬がかりの苦心作となったそうです。
施設の皆様にも褒められたという力作です。

 

 

これまでにご紹介したノミネート作品の中より
PROFeeling賞・あたたかいご賞を選考しまして
「あたたかいご vol.2」内にて発表いたします。