運送業のユニフォームの色を決める際、その色はどのように選んでいますか?企業のイメージカラーであったり、トラックの車体カラーとリンクさせたり・・・選び方は様々だと思います。ここでは運送業の皆様がお客様へどのようなイメージを与えたいか?に着目して、色の持つイメージと具体的なおすすめユニフォームをご紹介していきます。

今回は赤色が持つイメージと、赤色を使ったTRANSPORTERのユニフォームのご紹介です。

 

赤色が持つ色のイメージ

赤色は派手な印象も与えますが、彩度が高く暖色系であるため、誘目性(色が人目を引く機能)を高める効果があります。そのような効果から、商品のパッケージ、企業のロゴマーク、看板などに多く使われる色として人気の色となっています。黄色やオレンジなど、同じく彩度が高く暖色系の色と組み合わせると、その効果はさらに高くなるでしょう。

また、赤色は「情熱的」「活動的」「積極的」「勇気のある」といった印象を与えやすい色です。赤色を車体やユニフォームの色に採用する事で、「元気があって前向きである」・「物事に熱心に取り組んでくれる」などのイメージを与える事が出来るでしょう。女性も似合いやすい色なので、トラガールの皆様にもおすすめの色となっています。

 

赤色を使ったTRANSPORTERのおすすめユニフォーム①

FTK334/半袖ニットシャツ(男女兼用)

パキッとした鮮やかな赤色が印象的なニットシャツ。胸に走る切替ラインが、赤色の持つ活動的なイメージをより一層引き立ててくれ、運送業の躍動感を表現してくれます。タイトなシルエットにも関わらず、動きやすさを重視したパターン設計で、機能性も損ないません。

 

赤色を使ったTRANSPORTERのおすすめユニフォーム②

FTB327/ブルゾン(男女兼用)

先ほどの「FTK334/半袖ニットシャツ(男女兼用)」とセットアップが可能なブルゾン。部分的に赤色を使うだけでも、よく目を引きます。衿裏からさりげなく覗く赤色も、かっこよさのポイントです。

ドライバーの皆様の1日の大半を占める運転。その運転姿勢が最も楽になるように作られたブルゾンなので、長時間の運転ストレスも軽減してくれます。

 

赤色を使ったTRANSPORTERのおすすめユニフォーム③

FTK315/半袖ニットシャツ(男女兼用)

アシンメトリーなデザインが印象的なニットシャツ。派手で情熱的な印象を与えやすい赤色でも、デザインや組み合わせる色を工夫する事により、爽やかで誠実的なイメージも与える事が出来ます。赤色は笑顔がより映える色でもあるので、明るく元気な印象を与えたい企業様へおすすめです。

 

 

 

いかがでしたか?ユニフォームの色を選ぶ際には、「どういった印象を与えたいか」にも注目して選んでみると、企業イメージを簡単に変えれるひとつの手段になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

▼過去記事「青色編」もあわせてご覧ください。

運送業におすすめ!ユニフォームの色がもたらす企業イメージ【青色】

 

▼TRANSPORTERの電子カタログはこちらから