9月も中旬になり、だいぶ涼しくなりました。
とは言え、日中はまだまだ太陽が照りつける暑い日も続きますね…。
季節の変わり目ですので体調管理には十分に気をつけましょう。

さて、お待たせいたしました!!
『第3回あたたかいごギャラリープロジェクト』8月度の優秀作品を発表します。
今回も素敵な作品が勢揃いですよ♪

ご利用者さま個人部門

秋田県 冨岡勝治様
「味覚」

応募作品ジャンル:絵部門

右片麻痺がありながらも図画から外側の金色の縁など全てをお一人で作られた作品です。
色の濃淡を表現するのもかなりこだわって色づけをされたそうですよ。
美味しそうな葡萄が審査員の食欲をそそりました。

ご利用者様団体部門

大阪府 辻戸美代子様他6名の皆様
「手作り紫陽花」

応募作品ジャンル:手工芸品部門

ティッシュペーパーをまるめて貼り付けて作られた紫陽花。
一体何個のティッシュをまるめられたのでしょう…?
相当な数だと思います。
紫陽花と一緒にいるカタツムリが可愛らしいです。

施設職員さま部門

愛知県 おちゃめなリンゴたち様
「動けば変わる!!~夏祭りにねぶた出陣~

応募作品ジャンル:手工芸品部門

東日本大震災の早期復興、入居者様の長寿を願い職員の皆様で作られた作品。
日々業務に追われ、なかなか会話もできない職員の皆様にとって、
この「ねぶた」製作が放課後の部活動のようで楽しみだったそうです。
皆様の思いが伝わってくる作品ですね。

今回も沢山のご応募いただき、本当にありがとうございました。
あたたかいごギャラリーではまだまだ皆様からのご応募をお待ちしております☆
どんどんご参加くださいね。