あっという間に4月も中旬です。4月のはじまりから、異例な悪天候で皆様大変な思いをされたことと思います。。
一方で待ち遠しかった春も訪れ、各地でお花見を楽しまれた方も多いのではないでしょうか?
3月のギャラリープロジェクトへも『暖かい春』の作品が沢山届きました!
今回も数多くの作品をご応募いただき、皆様本当にありがとうございました。
それでは3月度の優秀作品の発表です!

ご利用者さま個人部門

兵庫県 鈴木敏子様
施設名:医療法人協和会介護老人保健施設ウェルハウス西宮様
作品名:「ジュエリーBOX」
応募ジャンル:手工芸品部門

入院中に手のリハビリとして教わったジュエリーBOX作りを
退院してから材料を購入し自宅で作製をされているそうです。
「プレゼントするため」と思うと頑張って作れるとのことで、
とても素敵なジュエリーBOXをご応募くださりました。
フタの部分の取っ手がお花の形をしていて、可愛らしさが倍増です♪

ご利用者さま団体部門

広島県 花見で宴会女子組様
施設名:特別養護老人ホーム悠芳苑様
作品名:「満開の桜の下で」
応募ジャンル:手工芸品部門

桜の花びらを彫刻した大根判と、ガーゼで作ったてるてる坊主に
ポスターカラーをつけて皆さんでシーツにポンポンと押して作られた作品。
花びらの濃淡や可愛らしい犬の後ろ姿から、暖かい春の様子がしっかりと伝わってくるようです!
完成した作品の前で微笑む皆様の笑顔もまた、とても素敵です♪

施設職員さま部門

神奈川県 伊藤正城様・木村哲人様
施設名:特別養護老人ホーム 南永田 桜樹の森様
作品名:「桜重の塔」
応募ジャンル:手工芸品部門

とても素敵な「桜重の塔」の作品が届きました。
今回の作品は職員の方が作られたものですが今後はご利用者の皆様にも参加をいただきたいとのこと。
色鮮やかな塔と橋、橋のまわりの桜の木まで細かく作られていて、
こちらの作品からあらためて「春」という季節の良さを感じられます!

 

3月も素敵な作品を数多く送ってくださり、本当にありがとうございました。
皆様からご応募いただいた作品は全て素敵な作品で本当にその中から
優秀作品を選ぶことが難しくて仕方ありません・・・
3月度の作品は、「春」をテーマにされたものが多く、暖かい春を待ちわびていた皆様の思いが作品から伝わってきました。
4月の応募作品も締切まで残り2週間ほどとなりました。皆様からのご応募をお待ちしております。