ご利用者さまや施設スタッフさまの作品を募集する「あたたかいご第17回ギャラリープロジェクト」。

2月度のノミネート作品を発表します。

2月度の発表が遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

ご利用者さま団体部門

 

東京都 南陽園ご利用者様
施設名:特別養護老人ホーム 南陽園様
作品名:「毛糸と布で作った真珠の耳飾りの少女」
応募ジャンル:手工芸品部門

 

大きな発泡スチロールの板にさまざまな色の毛糸や布を割り箸で差し込んで色付けしたリボンアート。

地域の皆さまやご利用者さまの着なくなった着物や衣類等をいただき、

衣類等の色分け→はさみで小さく切る→使用する場所ごとに分ける→割り箸で発泡スチロール差し込む

という工程で作業されたそうです。

発泡スチロールに差し込む際には、隙間ができないよう、またはみ出さないよう、丁寧に時間をかけて作られました。

多くのご利用者さまに出来上がっていく嬉しさや達成感を感じていただくために、

工程を分け、力が入りにくい方や指を動かしにくい方等にもご参加いただいたそうです。

完成した作品を見ながら、笑顔で楽しそうにお話されているご利用者さまの姿に、

スタッフの方もとてもうれしかったそう。

部分UP写真を見ても、とても緻密に丁寧に作業されていることがわかります。

同じ色の場所でも、さまざまな種類の布からできていて、陰影や風情が生まれ、あたたかみのある素敵な作品に仕上がっていますね!

皆さまの思い出の品が、有名なフェルメールの名画に見事に生まれ変わった作品です♪

 

■部分UP

■材料と差し込む工程

 

 

エントリー用紙

募集要項はこちらをチェック。→ 募集要項

エントリー用紙はこちらからダウンロードしてください。→ エントリー用紙

 

 

ギャラリープロジェクト詳細はこちら

 

 

2月は残念ながら、

ご利用者さま団体部門のみのノミネートとなりました。

施設やお部屋に飾られている、

リハビリやレクリレーション、趣味などで作られた作品をぜひご応募ください♪

皆さまからのご応募楽しみにお待ちしています!