9月も沢山の作品をご応募いただきました、
ご利用者様参加型企画『あたたかいごギャラリープロジェクト』!
お待たせしました!
9月度の優秀作品を発表します。

ご利用者さま個人部門

長野県 長谷川せい様
施設名:社会福祉法人ハーモニー福祉会特定有料老人ホームシニアパレスレインボー様
作品名:「タペストリー」
応募ジャンル:手工芸品部門

職員の方が見た作品を口頭でお伝えしたのみで、
見本も何もない状態から作られた作品。
布を選んで作品作りに取り組まれると、
だんだんとイメージが沸き、
なんと1月から9月までで30以上もの作品を作られたそうです。
今回はその中でも一番気に入った作品をご応募くださりました!

ご利用者さま団体部門

宮城県 佐藤和子様、北島栄子様、中村とみよ様
施設名:特別養護老人ホーム多賀城苑様
作品名:「ハッピーハロウィン」
応募ジャンル:手工芸品部門

うら紙や画用紙で筒を作り、モザイクアートを作成。
ひたすら丸めた紙の枚数は1000枚以上にもなったそうです。
だんだん絵が出来てくると「目が出来た!」などと
皆様のやる気も増し、楽しい作品作りとなったと素敵なエピソードもいただきました!

施設職員さま部門

埼玉県 神山俊宏様
施設名:介護老人保健施設ケアリングよしかわ様
作品名:「空飛ぶ鉄腕アトム」
応募ジャンル:手工芸品部門

施設の納涼祭の花火大会の際に作られた鉄腕アトム。
アトムの色は全てお花紙の重ね貼りで色合いを出されたそうです。
なるほど~!
本体もダンボールと新聞紙のみで作られているそうですが、完成度の高さに驚きです!
元気で可愛らしいアトムがきっと施設の納涼祭を
より一層盛り上げた風景が浮かびます。

 

9月もたくさんのご応募をいただきありがとうございました。
10月度の作品募集は今月末までです。皆様ふるってご参加ください!
審査員一同心よりお待ちしております。