お待たせしました!
第6回ギャラリープロジェクトの月間ノミネート作品の発表です。
第6回も皆さんからの素敵な作品が沢山届いています!

ご利用者さま個人部門

新潟県 米野 敬吉 様
施設名:医療法人愛広会 介護老人保健施設関川愛広苑様
作品名:「虎視眈々」
応募ジャンル:手工芸品部門

他の利用者の方が作品を作られているのを見て
ご自分も作品作りをはじめられた 米野様。
デザインは職員の方が、ご本人の作りたい画像を
パソコンからおとし、そのデータをもとに作られたそうです。
虎の鋭い目から迫力を感じます!

ご利用者さま団体部門

静岡県 きらら藤枝ショートステイ御利用者様一同 様
施設名:社会福祉法人県民厚生会 特別養護老人ホームきらら藤枝様
作品名:「はごいた」
応募ジャンル:手工芸品部門

立派な”はごいた”作品が届きました。
なんと、この”はごいた”のサイズがタテ150cm ヨコ70cmととても大きい!
御利用者の皆さんは紙をちぎって・・・貼って・・・の作業が大得意で
完成品は壁に凧と一緒に飾られ、とても素敵なお正月掲示となったそうです。

施設職員さま部門

神奈川県 ニチイホームはるひ野Ⅱ番館スタッフ 様
施設名:ニチイホームはるひ野Ⅱ番館 様
作品名:「大漁旗」
応募ジャンル:手工芸品部門

「新年祝賀会を大漁旗で盛り上げたい!」というコンセプトから
スタッフの皆様、それぞれの得意分野を活かして、1ヶ月かけて
作られた立派な大漁旗。
パソコンの作図→型紙作り→布集め→裁断→縫製と
皆さんの気持ちが一つ一つの工程に沢山込められた素敵な大漁旗ですね。

 

2月も沢山のご応募をいただきありがとうございました。
3月も残りわずか!是非皆様、ふるってご応募ください。