まだ夏本番前だというのに全国的に異常な暑さが続いていますが
皆様体調崩されていませんか?
今からこんなに暑いと夏本番が乗り切れるか心配なのですが、

今からしっかり体力をつけて夏も乗り越えていきましょう!

 

さてついに先月末で第8回あたたかいごギャラリープロジェクトの
募集も締め切らせていただきました。
今回も全国各地の皆様から多くのご応募をいただきまして、

ありがとうございました。

 

それでは、5月度の月間ノミネート作品の発表です。

 

ご利用者さま個人部門

大阪府 松本 信子 様
施設名:社会福祉法人竜華福祉会 ホーム太子堂 様
作品名:あじさいとかたつむり
応募ジャンル:手工芸部門

 

本物のあじさいの葉や、図鑑にのっている「かたつむり」の写真を見て
作成をされた松本様の作品。
じっくりと写真や実物を見ながら作られた作品なだけあって
色の表現もとても細かくされています。粘土細工で作られた葉は
少し曲げたりするなど工夫もしっかりされています。
この季節にぴったりの作品ですね^^

 

ご利用者さま団体部門

愛媛県 療養棟2階 ご利用者 様
施設名:老人保健施設 伊予ヶ丘 様
作品名:故郷(5月)、(秋)
応募ジャンル:手工芸部門

 

ご利用者の皆様の懐かしい思い出を形に。
幼き頃からの自分史を思い出しながら皆さんが色々な
意見を出し合い、実際の稲や藁、木の枝を使用して作られました。
完成したときには、ご利用者の皆様と職員の皆様で

達成感をとても感じられたそうで、

作品を見ながらまた思い出話に花を咲かせる
皆様の笑顔が浮かんでくるようです^^

 

施設職員さま部門

神奈川県 ペンネーム ひとりす  様
施設名:介護老人保健施設 ひとりざわ 様
作品名:リサイクルおみこし
応募ジャンル:手工芸部門

 

捨てられる直前のものを再利用して作られたお神輿。
このお神輿には前後左右のどの方向からでも、かつぎ棒が通せたり
一番上には鳳凰がいたりと、特徴も沢山です。
使った材料は、段ボールから始まりラップの芯、お菓子の箱についている
本当に細かいパーツまでも使われて、立派なお神輿を完成されました♪
皆様の素敵なアイディアにも拍手です。

 

さて、2月からスタートしました「第8回あたたかいごギャラリープロジェクト」。

月間ノミネート作品から選ばれる大賞作品と、

また全応募作品から選ばれる特別賞の作品発表は

7月末発刊予定の「あたたかいごvol.8」にてご紹介します!

 

お楽しみに♪