もうすっかり秋ですね!
紅葉が見ごろを迎えている地域も多くなってきているようです。
岡山ではまだ青葉なのですが・・・
紅葉シーズンが待ち遠しい限りです!

それでは早速ですが、
あたたかいご第9回ギャラリープロジェクト9月度のノミネート作品を発表します!

ご利用者さま個人部門

長崎県 杉本シマヨ 様
施設名: 介護付有料老人ホーム こころに太陽 様
作品名:「大きくなあれ」「一年一回出会い」「海は広いな大きいな」
応募ジャンル:手工芸品部門

折り紙を一枚一枚ちぎって、丁寧に貼った作品です!
こちらの作品もタテヨコ1m近い力作で、
彦星や織姫、クジラの愛らしい表情に癒されました。
楽しそうにしている表情や花びらの細かなところが難しかったそうです。
丁寧に仕上げられていることが伝わる、見ているとやさしい気持ちになれる作品です。

 

ご利用者さま団体部門

愛知県 アミーユ黒川入居者 様
施設名:アミーユ黒川 様
作品名:「春の名古屋城」
応募ジャンル:手工芸品部門

名古屋城タテ100×ヨコ70cm、鯱タテ90cm×ヨコ100cm、
枝垂れ梅タテ120cm×ヨコ110cmと大きく、写真からも迫力が伝わってくる作品です!
名古屋城のシンボル金の鯱には圧倒されました
細かな作業だったので「見えない!」という声が飛び交いながらも、
みんなで力を合わせて一生懸命作り上げたそうです。
名古屋の春がすぐそこに感じられますね!

施設職員さま部門

茨城県 通所介護 西山苑 様
施設名: 社会福祉法人 西山苑 様
作品名:金魚鉢
応募ジャンル:手工芸品部門

 

暑い夏に少しでも利用者様に涼しさを感じてもらいたいという思いで作られた作品です。
赤と黒の画用紙を金魚の優雅な尾びれの動きに切る作業に苦労されたそうです!
本当にすぐそこに金魚鉢があるかのような生き生きとした作品で、
夏の風情を感じました。
利用者様からも「生きているみたいだ」「可愛いね~」と好評のようです!

 

9月はたくさんのご応募を頂き、
どれもこれも素敵な作品で選定に悩まされました・・・

今月も引き続き皆さまからの作品を審査員一同楽しみにお待ちしています!