過ごしやすい気候だなぁと思っていたのですが、
昨日の夜から急に寒くなりました。
岡山にも一気に冬がやってきた感じがします。
冬といえばイルミネーションがきれいな時期ですね。
寒い時期にもいろいろな楽しみがありますね!

寒さで体調を崩さないよう、皆さま気を付けてください。

それでは早速ですが、
あたたかいご第9回ギャラリープロジェクト10月度のノミネート作品を発表します!

ご利用者さま団体部門

茨城県 セントラルふれあいご利用者 様
施設名:介護老人保健施設 セントラルふれあい 様
作品名:「秋の贈り物」
応募ジャンル:手工芸品部門

 

折り紙と花紙で作ったとても丁寧な貼り絵です。
家や壁などの色をご利用者様同士で話し合いながら、皆さまで楽しく作られたそうです。
立体感のあるぶどうは本物みたいでとってもおいしそうですね!
「秋の贈り物」という素敵な作品名も皆さまで考え、選挙をして決定されたそうです。
実りの秋の風景が目の前に広がる風情あふれる作品です。

施設職員さま部門

兵庫県 ペンネームエスコート 様
施設名: 介護老人保健施設 エスコート船場 様
作品名:「大紙相撲」
応募ジャンル:手工芸品部門

 

年間を通じ大相撲の時期に合わせて、個人戦の紙相撲を行われているそうです。
こちらは9月に団体戦を行うために作られた大きな力士が迫力いっぱいの作品です!
普段おとなしい方もこの時ばかりは土俵を力いっぱい叩き、大変盛り上がったそうです。
兵庫県でも大相撲秋場所が開催されていたんですね。
写真からは利用者様の一体感や楽しさが伝わってきて私たちも参加したくなりました!

 

10月は残念ながらご利用者様個人部門へのご応募はありませんでした・・・

本当にいつも作品が手元に届くと、
ウキウキしながら封を開けています!
どの作品にもさまざまな趣向が凝らされいて
いつも感嘆しています!