気が付けば、4月も残り1週間ですね。

もうすぐゴールデンウィーク!
楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
私も何をしようか、わくわく楽しみにしています。笑

早速ですが、
あたたかいご第10回ギャラリープロジェクト3月度のノミネート作品を発表します。
発表が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

ご利用者さま団体部門

長崎県 太田様 船戸様 江嶋様
施設名:介護付有料老人ホーム こころに太陽 様
作品名:「うれしい!楽しい!ひなまつり」
応募ジャンル:手工芸品部門

お内裏様とお雛様をクレヨンで塗り、折り紙で桃の木をあしらった作品です。
タテ1.5m×ヨコ1.2mと大きなキャンバスに色を塗る作業は、
力を入れないと色がでず、大変だったそうです。
桃の花も本物のように大きいものや小さいものがあり、こだわられています。
桃の木の下の優しい雰囲気のお雛様は、春と一緒に幸せも運んできてくれそうですね!

ご利用者さま個人部門

長崎県 杉本 シマヨ 様
施設名:介護付有料老人ホーム こころに太陽 様
作品名:「行こう長崎名所 眼鏡橋」
応募ジャンル:手工芸品部門

チラシを1枚1枚ちぎって貼った大きなちぎり絵です。
チラシを使用したので、色を合わせるのが難しく、
完成するまでこの色でいいのか不安だったそうです。
チラシが色鮮やかな眼鏡橋に生まれ変わった、素敵な作品ですね。
実際の眼鏡橋を見に行きたくなりました!

 

3月は残念ながら、
施設職員さま部門の応募はありませんでした。

今月もあと少しですが、引き続き皆さまからの作品を楽しみにお待ちしています!