シルバーウィーク皆さまいかがお過ごしでしたか?
今年はいつもよりお休みが長かったので、
遠出された方も多かったのではないでしょうか。
休みなく働かれていた方、お疲れ様でした。
疲れた際には、
ぜひあたたかいごギャラリーで癒されてください。

ということで、
先月からスタートしました第11回ギャラリープロジェクトの発表です!
発表が遅くなってしまい、申し訳ございません。

ご利用者さま団体部門

神奈川県 介護老人保健施設相模大野 ご利用者 様
施設名:介護老人保健施設 相模大野 様
作品名:「ねぶた」
応募ジャンル:手工芸品部門

7月末に行われる施設の納涼祭のために皆さまで力を合わせた作品です。
タテ127cm×ヨコ270cmの作品は
写真からでもその大きさや迫力が伝わってきます。
表情豊かで躍動感のある作品は、
見ているだけでねぶたまつりに参加している気分になれますね!

ご利用者さま個人部門

兵庫県 萩原 ハルエ 様
施設名: 介護老人保健施設 エスコート船場 様
作品名:「姫路城」
応募ジャンル:手工芸品部門

地元の世界文化遺産、姫路城を見事に作りあげられています。
立体的に見えるように何度も色紙を貼りなおしたり、瓦の部分はこよりにして貼ったり、
色々な工夫をされた作品は細部まで丁寧に仕上げられていて、とてもきれいな作品ですね!
来客の方も足を止めて見入るほどの
完成度の高いちぎり絵に、感嘆しました。

施設職員さま部門

千葉県 宇佐見さくら様 五十嵐好子様 ご入居者様
施設名:グランドめいと松戸様
作品名:「夏だ!祭りだ!みこしでワッショイ!」
応募ジャンル:手工芸品部門

スタッフの方主導でご入居者様にも手伝ってもらい、
夏祭りを盛り上げるためにお神輿を作られたそうです。
夏祭りの思い出話を皆さまでしながら、楽しく制作されたそう。
鳳凰の乗ったかっこいいお神輿が、
夏祭りを盛大に盛り上げているところが目に浮かびますね!

 

今月も引き続き皆さまからの作品を審査員一同楽しみにお待ちしています。