気がつけば5月もあと少しですね。
岡山では最近気温が30℃に近い日も多く、暑い日が続いています。

あたたかいご第12回ギャラリープロジェクトの作品募集もいよいよ今月で終わりです!
今回はご利用者さま個人部門と施設職員さま部門のご応募が、
残念ながら少なめです…

まだ間に合います!
レクリエーションやリハビリ、趣味などで
作られた作品のご応募お待ちしております。

それでは、
4月度のノミネート作品を発表します!

ご利用者さま団体部門

大阪府 デイサービスセンター羽曳野 手芸クラブ 様
施設名:社会福祉法人和悦会 羽曳野特別養護老人ホーム 様
作品名:「七福神」
応募ジャンル:手工芸品部門

週2回1時間開催される手芸クラブで、5ヶ月かかって完成した作品。
下絵を貼った段ボールに目打ちで穴をあけ、
3㎝角に切った薄紙を一枚一枚丁寧に竹串を使って差し込んでいます。
細かな作業で時間と労力がかかり、大変だったことが想像できます。
皆さまの優しさがつまったにこやかな七福神が見事な作品で、
自然と笑顔になりますね!

施設職員さま部門

奈良県 そよ風荘 デイケアスタッフ一同 様
施設名:介護老人保健施設 そよ風荘 様
作品名:「扇のひな飾り」
応募ジャンル:手工芸品部門

厚紙に黒のフェルトを貼り、松竹梅をバックに、うさぎのお雛様を作成。
うさぎのお雛様の着物は、様々な色や柄のちりめんを用意し、
ご利用者さまに選んでもらったそう。
皆さまで楽しそうに選んで作っているところが想像できて、
優しい気持ちになりますね!
うさぎのお雛様の表情もかわいくて癒されます。

 

4月も残念ながら、ご利用者さま個人部門のご応募はありませんでした。

今月も残り少しですが、皆さまからの作品を審査員一同楽しみにお待ちしています。
まだ間に合いますよ~!