気が付けばもう3月も終わりですね。
毎日だんだんと暖かくなってきて、サクラもそろそろ咲き始めそうですね!

先月から「第14回ギャラリープロジェクト」スタートしています。
今回も多くの作品をご応募いただいています。
いつも本当にありがとうございます!

…先月のノミネート作品の発表が遅れてしまい、すみません。

 

それでは早速ですが、
あたたかいご第14回ギャラリープロジェクト2月度のノミネート作品を発表します!

ご利用者さま団体部門

三重県 介護老人保健施設 伊賀ゆめが丘 ご利用者様
施設名:介護老人保健施設 伊賀ゆめが丘様
作品名:「ひな人形」
応募ジャンル:手工芸品部門

タテ133cm×ヨコ150cmの特大のお雛様です。
白い紙を細長い三角形に切り、筒状に丸めて色を付け、
敷き詰めて作られています!
ご利用者様が力を合わせ、細かく丁寧な作業で完成した作品。
靴下の廃材を切って使うなどの工夫も凝らされています。
色鮮やかで朗らかな表情のひな人形と皆さまが、
ひな祭りを楽しんでいるところが浮かんできますね。

施設職員さま部門

岐阜県 中部台ケアセンター職員とご利用者様
施設名:介護老人保健施設 中部台ケアセンター様
作品名:「ねぶた“らっせ~ら”」
応募ジャンル:手工芸品部門

こちらの施設の夏祭りは、ご利用者様、そのご家族や地域の皆様が参加できる
一大イベントだそうです!
そのイベントを盛り上げるため、
日本を代表する祭り「ねぶた」の山車を作成されたそう。
骨組み⇒電気配線⇒紙貼り⇒墨書き⇒ロウ書き⇒色付けと
まさに本物の山車そのもの。
夏の夜空に浮かび上がる山車は勇壮で、圧巻ですね。

 

先月は残念ながら「ご利用者さま個人部門」へのご応募はありませんでした。

今月も引き続き皆さまからの作品を審査員一同楽しみにお待ちしています!