"CLEMO"のタグがついている記事まとめ

  • 19.01.10

    新しくなった洗濯絵表示。どう変わったかご存知ですか?

    2016年12月に新しくなった洗濯絵表示。洗濯の多いユニフォームを長持ちさせるためにも、正しい方法で、洗濯をするようにしましょう!洗濯絵表示を正しく理解するために、以前と比べどう変わったのか、ご紹介いたします。

    お役立ち情報

    Junko Koda

    19.01.10
  • 18.12.25

    誰でも簡単!四つ穴釦の縫い付け方

    釦付けは、やり方さえ覚えれば誰でも簡単に縫い付ける事が出来ます。ユニフォームにもよく使用されている、四つ穴釦の“誰でも簡単に出来る”縫い付け方をご紹介します。

    お役立ち情報

    Reina Hommyo

    18.12.25
  • 18.08.20

    理想の企業ユニフォームを作るプランニングポイント

    ユニフォームの決定~採用プロセスは、経営戦略の決定~実行のプロセスと同じです。
    基本の役割分担は、目的を決定する「トップ層」、予算や工程をコントロールする「管理層」、機能や実用性を高める「現場層」、という3つです。この3者がそれぞれの立場で適切に新しいユニフォームづくりに関与できる体制こそが望ましいのです。

    お役立ち情報

    Tomoya Suwaki

    18.08.20
  • 18.07.21

    ボールペンやメイクなど…衣類にうっかりつけた汚れの落とし方

    汚れは間違った方法でこすると、かえって汚れを広げてしまいます。ここでは、汚れの種類に合わせた落とし方をご紹介します。

    お役立ち情報

    Kana Osada

    18.07.21
  • 18.07.09

    企業ユニフォームの生地選び。綿とポリエステルの違いとは?

    企業ユニフォームを選ぶ際の1つのポイントなる生地選び。綿、ポリエステル、両方が混紡されたものなど様々な種類があります。どれを選ぶべきか参考になるように綿とポリエステルの特徴を解説します。

    お役立ち情報

    Tomoya Suwaki

    18.07.09
  • 18.06.19

    日本最古の企業ユニフォームとは?

    日本最古のユニフォーム?   聖徳太子といえば、推古天皇の摂政として、律令国家の基礎を作った人物とし…

    お役立ち情報

    Tomoya Suwaki

    18.06.19
  • 18.06.08

    きれいなまま長持ち!ユニフォームのお手入れポイント~乾燥編~

    毎日身に付けるユニフォームは、きれいなまま長持ちさせたいもの。洗濯などの取り扱いに注意すれば、より長くきれいなまま着用していただけます。ここでは衣類の乾かし方のポイントについてご紹介します。

    お役立ち情報

    Kana Osada

    18.06.08
  • 18.05.18

    企業ユニフォーム採用時に押さえておくべき3つの効果

    企業ユニフォーム採用は一般の服とは違い、様々な視点からの効果を検討し選んでいく必要があります。
    今回は、3つ視点からの企業ユニフォームの効果について解説します。

    お役立ち情報

    Tomoya Suwaki

    18.05.18
  • 18.05.11

    見た目のメリットだけじゃない!ラグランスリーブの意外な由来とは?

    ユニフォームやスポーツウェア、カジュアルにも多く起用されている、
    「ラグランスリーブ」についてご紹介させて頂きます。

    お役立ち情報

    Tomoki Seyama

    18.05.11
  • 18.05.01

    きれいなまま長持ち!ユニフォームのお手入れポイント~洗い方編~

    毎日身に付けるユニフォームは、きれいなまま長持ちさせたいもの。洗濯などの取り扱いに注意すれば、より長くきれいなまま着用していただけます。ここでは洗い方のポイントについてご紹介します。

    お役立ち情報

    Kana Osada

    18.05.01