運送業のユニフォームの色を決める際、その色はどのように選んでいますか?企業のイメージカラーであったり、トラックの車体カラーとリンクさせたり・・・選び方は様々だと思います。ここでは運送業の皆様がお客様へどのようなイメージを与えたいか?に着目して、色の持つイメージと具体的なおすすめユニフォームをご紹介していきます。

 

青色が持つ色のイメージ

 

青色から連想する身近なものと言えば、空や海・水などが思い浮かぶかと思います。空のような明るい青色は、「純粋」「爽やか」などのイメージを付与する事ができ、海のような深い青色は、「知性」「誠実」といったイメージを与える事が出来ます。

色は、パッと見で目に入ってきやすい為、第一印象を左右する大事な要素でもあります。そんな青色のユニフォームは「信頼できて誠実である」・「いつも爽やかで気持ちの良い」といった企業イメージを与えやすい色と言えるでしょう。そういったイメージを与える事から、運送業でも企業のイメージカラーやユニフォームでの人気の色となっています。

 

青色を使ったおすすめユニフォーム①

FTK319/半袖ニットシャツ(男女兼用)

爽やかなブルー+ネクタイを付けているようなデザインで、第一印象抜群のニットシャツ。見た目の爽やかさに劣らず、運送業に必要な機能も備え付けているのでユニフォームとしての機能もばっちりな1枚です。

 

青色を使ったおすすめユニフォーム②

FTB326/ブルゾン(男女兼用)

鮮やかなライトネイビーにきりりと映えるシルバーのパイピングがアクセントになり、誠実感あふれる色合いのなかにもスポーティーな印象を与えてくれます。シャープなシルエットにも関わらず、運転時の腕を曲げる姿勢に合わせた立体的なカッティングと、最適なストレッチ方向で3D設計となっており、運転時の着用ストレスを軽減してくれる、ドライバーの皆様にお勧めのブルゾンとなっています。

 

 

いかがでしたでしょうか?ユニフォームの色を選ぶ際には、「どういった印象をもたれたいか」にも注目して選んでみると、企業イメージを簡単に変えれるひとつの手段になりますので、ぜひ参考にしてみてください。