先日サラリーマン川柳の大賞発表がありましたね!

介護施設の皆さまで川柳に挑戦してみてはいかがでしょうか?

遊び方はとても簡単!皆さまで楽しめるゲーム感覚のレクリエーションです。

皆さまで頭を使って笑いましょう♪

用意するもの

・ 短冊状のメモ(6枚一組×人数分)

・ 太目のサインペン

・ メモの入る箱

遊び方

1. 6枚の短冊状のメモを用意。右上に「上・中・下」とそれぞれ2枚書いておきます。

2. 音節の数(5・7・5)を意識しつつ、お互いにつながりのない句を6枚ぞれぞれに書きます。

(例:上(1)あしたこそ 上(2)心から 中(1)腹をかかえて 中(2)寒さこらえて 下(1)旅ガラス 下(2)いとおかし)

3. 「上・中・下」の箱を用意して、書き終わったらその箱にいれてもらいます。

4. 指名された人が「上・中・下」の箱からランダムに1枚ずつ取って句を並べ替えます。

5. 句を合成して発表します。

ポイント

上・中・下は、一人ずつ指名したほうが盛り上がります。

 

 

PDFデータのダウンロードはこちらからどうぞ!

おもしろ川柳