すっかり気候も暖かくなり、ここ最近は気温が高くて夏も間近?!と感じています。
これから、もっともっと暑くなってきますから、皆様体調には十分にお気をつけくださいね。

早速4月度の月間ノミネート作品の発表です。

ご利用者さま個人部門

 

京都府 太田 秀子 様
施設名:社会福祉法人 洛東園 様
作品名:「1月鏡餅 2月節分の鬼 3月おひなさま」

応募ジャンル:手工芸品部門

筒状に紙をひたすら丸め、丸めた紙を貼りあわせて作られた作品。
太田様はなんと今年で95歳!しっかりと歩行され、自ら診療所に毎日
通われて、コツコツと作られた作品。
太田様の目標は、四季折々の作品を作り上げることだそうです!
是非、完成した作品をまたギャラリープロジェクトへもご応募ください◎

ご利用者さま団体部門

長崎県 通所リハご利用者の皆様
施設名:医療法人社団壮志会 介護老人保健施設よかとこ 様
作品名:「紅梅と鶴の屏風」
応募ジャンル:手工芸品部門

鶴が紅梅の下で仲良く花見をしている風景を作品にされました。
作品は障子紙に色を塗って、それを小さくちぎり貼りつけられています。
鶴や花を立体に見せるために、浮彫の台紙を作り貼りつけをされたそうで、
そこが一番苦労をされたところ。
皆様がコツコツと作られた作品はとても立派な仕上がりです!

 

大好評のギャラリープロジェクトですが、ついに今月末で
第6回のギャラリー作品募集が終了です。
当日消印有効ですので、是非皆様ご応募ください。