2月度のノミネート作品発表が遅くなり申し訳ありませんでした・・・
先月からスタートしました、

「あたたかいご第8回ギャラリープロジェクト」ですが、

先月も多くの作品を皆様からご応募いただきました!
いつも本当にありがとうございます。

 

実は今月の初めに「第7回ギャラリープロジェクト」で
大賞を受賞された各施設様に訪問させていただきました。

 

大賞受賞されました施設様へ、

賞状と賞品を直接お渡しに行きたくて、

第3回から始めているこちらの取り組みですが、

いつも快く迎えてくださる施設の皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです!
やはり、直接皆様のお喜びの声を聞くことが出来るととても嬉しいですね♪

 

今回の「第8回ギャラリープロジェクト」では、

どこの施設様が大賞を受賞されるのか?!楽しみですね。

 

ご利用者さま個人部門

広島県 松田 重雄様
施設名:社会福祉法人亀甲会 養護老人ホーム亀甲園 様
作品名:「荒城の月」
応募ジャンル:絵部門

 

持病を持たれながらも、毎日コツコツと趣味の切り絵をされている松田様。
カッターで絵の白い部分を切り抜いていくという細かい作業に取り組まれ、
完成した今回の作品、「荒城の月」。
まるで、筆で描いたような繊細な作品ですが、なんとこれは切り絵なんですね!
非常に高い完成度に審査員も驚きました。

 

ご利用者さま団体部門

福島県 けやきデイサービスセンター 御利用者 様
施設名:社会福祉法人 伸生福祉会 けやきデイサービスセンター 様
作品名:「原町無線塔」
応募ジャンル:手工芸部門

 

原町といえば「無線塔」と言っていいほど、皆様に親しまれている
原町のシンボル的存在の「無線塔」を皆様で作られたこちらの作品。
実はこちらの「無線塔」は今は解体されているそうで、

利用者様が幼少時代から見ていた記憶から作られたそうです。
皆様の沢山の思いが詰まった作品は、なんと大きさも230cm×106cmと
とても立派な作品に仕上がったそうですよ^^

 

施設職員さま部門

千葉県 土井 航 様
施設名:特別養護老人ホーム 三山園 様
作品名:「初詣」
応募ジャンル:手工芸部門

 

利用者様から「神社に初詣に行きたい」というご要望を受け、
実物に近く、尚且つ車椅子でも通れる鳥居を作ろうと細部まで
こだわって作られた見事な作品。
なんと毎年使用が出来るようにと、組立式にされているそうですよ!すごい♫
実際に、利用者様をはじめご家族の方、ボランティアの皆様にもお参りや
おみくじを引いていただいたりして、楽しんでいただけたそうです^^
写真からも伝わる細部までの作りが本当にすごいです。

 

今月も素敵な作品を本当にありがとうございました。
まだ作品をご応募された事が無い方も、今までにもご応募くださっている方も

是非ふるってご応募ください!心よりお待ちしております。