5月も気が付けば中旬ですね。
5月といえばやはり!ゴールデンウィークがありましたが
皆様はいかがお過ごしになりましたか?

 

今年は近場で過ごされる方も多かったとニュースで言っていました。
日頃の疲れをとるのにも近場で過ごしたり、家でのんびりと、

いつもなかなか出来ない事をしてみたり・・・、

せっかくの連休遠出をされたり・・・と

様々な過ごし方を皆様されたのではないでしょうか?

 

気候もだんだんと暖かくなってきました。
あっという間に夏が来てしまいそうですね><

 

さて、4月度のギャラリープロジェクトも素敵な作品をご応募いただきました。
さっそく月刊ノミネート作品をご紹介します!

 

ご利用者さま個人部門

岩手県 銀林 年雄様
施設名:特別養護老人ホームすずらんガーデン 様
作品名:左「歌詞カード表紙書き」、右「慈愛の心」
応募ジャンル:習字部門

 

あたたかいごギャラリーにいつもご応募をくださる銀林様。
今回も素敵な詩をご応募くださいました。
いつも本当にありがとうございます^^
今回は銀林様のお好きな歌、「次男坊鴉」の歌詞と春の日和に
介護士の方の慈愛心を感じられた際に詠まれた句です。
とても心温まる句に審査員一同も気持ちがポカポカしました!

 

ご利用者さま団体部門

茨城県 西山苑 ご利用者の皆様
施設名:通所介護 西山苑 様
作品名:「吉祥赤富士と九頭馬」
応募ジャンル:手工芸部門

 

月ごとに機能訓練を兼ねて作品作りをされているご利用者様。
3か月間かけて皆様で仕上げられた今回の作品は、

今年の干支である馬を入れ、

縁起の良い吉祥赤富士と一緒に貼り絵で表現されました。
なんと作品の大きさは、縦120cm・横170cmというとても大きな作品!!
馬の毛並や燃えるような赤富士などより細かく雰囲気を出す為、

和紙を貼り重ね仕上げられたという作品。

作品完成時の皆様の笑顔が浮かんできます^^

 

4月度は残念ながら、施設職員様部門へのノミネート作品がありませんでしたが

皆様、素敵な作品を先月もご応募いただき、ありがとうございました。

 

いよいよ、今月末で第8回のギャラリープロジェクトの全体作品募集も締切です。
是非皆様からのご応募、心よりお待ちしております。