気がつけば2015年も残すところあと少しですね。
クリスマスや大晦日、お正月と年末年始に向け
イベントも目白押しですね。
楽しみな半面、お忙しい方も多いのではないでしょうか。
寒さが一層厳しくもなってきていますので、
皆さま体調管理には引き続きお気をつけくださいね。

 

さて、8月から募集をしておりました
「あたたかいご第11回ギャラリープロジェクト」も
先月末でついに募集終了となりました。
ご応募くださったご利用者の皆さま、職員の皆さまに
この場をかりて、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!

それでは、11月度の優秀作品を発表したいと思います。

ご利用者さま団体部門

宮城県 第二清楽苑 絵画クラブ様
施設名:特別養護老人ホーム 第二清楽苑様
作品名:「秋の彩り」
応募ジャンル:絵・手工芸部門

秋をたくさん盛り込んだ温かみある作品集。
秋の野山をイメージした紅葉や菊の花、空を絵の具で描いた作品と、
七・五・三をイメージした背広とワンピースを折り紙で折った作品。
個性と趣のある作品がたくさん集まって様々な秋を演出していて、
屋内にいながらも秋を楽しむことができますね!

施設職員さま部門

岐阜県 飯田雅俊様
施設名:社会福祉法人陶都会 ドリーム陶都様
作品名:「100歳記念 祝人形」
応募ジャンル:手工芸品部門

100歳を迎えられたご利用者さまのお祝いに作成されたお人形。
人形は古新聞、衣装や帽子は花紙で作成されています。
写真を見ながら、ご利用者さまに顔が似るように
目や口、頬など立体にし、さまざまな工夫をこらされたそう。
優しい表情からご本人さまの人柄も伝わってきますね!

 

11月度はご利用者さま個人部門のご応募はありませんでした。
ですが、団体部門にはたくさんのご応募をいただきました。

いよいよ今回の優秀作品の中から、大賞が選ばれます!
発表は来年1月発刊予定の「あたたかいご」最新号にて。
お楽しみに!