夏の暑さがようやく落ち着き始め、秋の訪れも感じ始められるようになりました。

9月に入り、珍しく”晴れの国 おかやま”は雨が多いのです・・・

雨続きで気分がどんよりしてしまいがちですが、皆さんからの素敵な作品に元気をいただきました★

早速、8月度のギャラリープロジェクトノミネート作品の発表です。

ご利用者さま個人部門

佐賀県 ペンネーム : マセ様
施設名:デイサービスセンター たけお 様
作品名:「銀杏のある風景」
応募ジャンル:絵部門

デイサービスでのレクリエーションの時間を利用され、10日程かけて作られた作品。

1枚1枚の折り紙の大きさは、約5ミリ!

とても細かい作業の為、ピンセットを使用しながら作業をされたそうです。

色鮮やかな風景が見事に描かれ、とても素敵な作品ですね。

ご利用者さま団体部門

兵庫県 ペンネーム : 神戸<ゆうゆうの里>ご入居者の皆様
施設名:一般財団法人日本老人福祉財団  神戸<ゆうゆうの里> 様
作品名:「30周年記念 ゆうゆうかるた」
応募ジャンル:手工芸品部門

ご自身が、神戸<ゆうゆうの里>で暮らした証を残したいと、ご入居者様のご要望から

どんな物を作るか検討し、5・7・5のかるたの製作を決定。

ご入居者の皆さまからは、650もの句が集まったそうです。その中から250に厳選し、力を合わせて絵、文字を書き、色紙を貼り合わせて1年かけて完成された皆さんの思いが沢山込められた作品です。

こちらでは一部しかご紹介が出来ていませんが、一つ一つがとても素敵なかるたをご応募くださいました!

施設職員さま部門

茨城県 ペンネーム : MST様
施設名:介護老人保健施設 マカベシルバートピア 様
作品名:「夏の花」
応募ジャンル:手工芸品部門

季節感のある壁面の装飾を・・・と、夏らしくとても華やかな作品をご応募頂きました。

見た瞬間に、パッと明るくなるカラフルな色使いが、気持ちも楽しくさせてくれますよね。

なんと、朝と夜を色どる2つの花を共存されたというアイデアも!

また他の季節の装飾がどんなものなのか、とても楽しみですね。

 

今回もとても心温まる、素敵なエピソードとアイデア沢山の作品のご応募を頂き

ありがとうございました。

第13回ギャラリープロジェクトは、まだ始まったばかりです★

是非、今までご応募された事がなかった方はもちろん、今回こそノミネート、対象を狙うぞ!という方も

沢山のご応募を心より、お待ちしております。