ユニフォームのご購入時に「採寸」はつきものです。

 

その「採寸」について、正しい位置と方法をご説明させて頂きます。

 

 

今回は「上がり寸編」です。

上がり寸とは・・・服が出来上がった時の寸法

 

採寸の位置

採寸方法

 

上の図を見ながら、正しい採寸方法を確認しましょう。

採寸中は背筋を伸ばし、肩の力を抜いた状態を保つのがポイントです!

 

 

1.肩巾
肩のつけ根からつけ根までを
測ります。

 

2.バスト
袖のつけ根の袖下部分を測り
ます。

 

3.ウエスト
パンツの上端を一回り測りま
す。

 

4.着丈
衿のつけ根から裾の先までを
測ります。

 

5.裄丈と袖丈 ゆき
「裄丈」は、衿のつけ根から肩
先を通り、袖先まで測ります。
「袖丈」は、肩先から袖先まで
測ります。

 

6.ネック
衿まわりを一回り測ります。

 

7.股下
股から裾までを測ります。

 

8.総丈
パンツの上端から裾までを測
ります。

 

9.ヒップ
腰の一番大きいところを一回
り測ります。

 

正しい採寸方法と手順をマスターして、ユニフォームを

美しく着こなしましょう!